ネットに繋がらない!ときの確認方法

インターネットが使えなくなると困ってしまいます。

特に「美ぎ島ひかり」はNTTの設備を使用していますので、NTT機器の修理やケーブルの不良(断線)の対応はNTTが行うため対応に数日かかってしまうことがありますし、ルーターやPC、スマホの不具合はメーカーなどへの問い合わせが必要になります。

このことから、ご利用場所の光回線状況を知ることで、原因の切り分けと対応がスムーズになる場合があります。

そこで、こちらでは、インターネットに繋がらない場合のご利用場所の光回線の大本にある、「ONU(オーエヌユー)」の確認方法を説明します。

 

ONUには種類があり、上のようにいくつもランプがあるONU一体型HGWと呼ばれるタイプと、ランプが4つしかないタイプがあります。

重要なのは以下の名称の4つのランプです。

 

○認証(AUTH)ランプ

○UNIランプ

○光回線ランプ

○電源ランプ

 

ランプが4つとも緑色に点灯(UNIランプは点滅でもOK)していれば、ONU本体や光回線に問題はありません。

どれか一つでも消灯している場合、再起動(電源を抜く→しばらくしてから差す)を試してみましょう。

 

ランプ消灯時の原因と対策

電源を抜き差ししても点灯しない場合は、それぞれ下記のような原因と対策が考えられます。

対策してもうまくいかない場合は宮古テレビIT事業部へご連絡ください。

 

○認証(AUTH)ランプが点灯しない。

ONUの異常(故障)の可能性が高いです。

 

○UNIランプが点灯、または点滅しない。

ONUとルーター・パソコンなどとの接続が切れている状態です。

プロバイダ設定がおかしくないか確認をしましょう。

ONUとLANケーブルで直接繋がっている機器との接続を確認しましょう。LANケーブルを挿している差込口のリンクランプが点灯または点滅しているか確認しましょう。消灯している場合はLANケーブルの断線などが考えられます。

 

○光回線ランプが点灯しない。

NTT局舎から来ている光回線と、ONUとが接続できていない状態です。

ONUの光回線の差し込みが抜けていないか確認しましょう。

差し込みに問題がなければNTTの回線側の不良(断線)の可能性が高いです。

 

○電源ランプ

消灯している場合、ONUに電源が供給されていません。

コンセントの差込口を変えてみましょう。

それでも改善しない場合や赤く点灯している場合は、ONUの異常(故障)の可能性が高いです。

 

※上記のうち、ご自身で回復可能なのは、UNIランプが消灯している場合です。

主に、ルーターの故障や、買い替えの際のプロバイダ設定のし忘れなどがあります。

この他、機械ですので何かの拍子にプロバイダ設定が消えているときがあります。落ち着いて対 処しましょう。

 

なお、ルーターの故障やPC、スマートフォンの故障は各販売店、またはメーカーにお問い合わせください。